:コロン:s Diary
ヨーキーcolonの明るく楽しいシニアライフをお送りします♪

プロフィール

colonママ

Author:colonママ
9歳にして初!!の病気が不治の病だった、ちょっぴり不運な愛娘colonです。

colon:2000年8月10日生まれの♀
★愛想は良いが人(犬)見知り★

横浜生まれの鳥取育ち
お友だち募集中です❤

コメント欄は不定期オープンとなりますが
何かありましたら、お気軽にメールフォームをご利用くださいませ♪

なお、コメントは公開・非公開に関わらず非表示にしておりますことをご了承くださいm(__)m

いくつになったの

天使になりました

最新記事

カテゴリ

ご挨拶 (31)
日常のこと♪ (118)
colonのこと♪ (217)
★病気・病院★ (115)
☆プレゼント☆ (118)
ママ’s Diary♪ (102)
☆お友だち☆ (117)
☆ハンドメイド☆ (5)
☆お出かけ☆ (61)
☆戦利品☆ (62)
☆広島☆ (7)
☆名古屋☆ (8)
虎さん (5)
未分類 (14)
☆カメラ女子(?)☆ (11)
ころんの日記 (81)
健康のこと (69)
★慢性腎不全★ (12)
☆セコオクドットコム☆ (10)
☆わんこごはん☆ (16)
★認知症★ (6)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

お気に入りのショップ♪

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
相反する持病の食事療法
さてさて、本日はちょいとマジメな話。

と言っても湿っぽい話ではないのでご安心ください(∀`*ゞ)テヘッ

元気なわんこさんにとってはどーでもいい話かもしれませんが、
もし少しでも誰かのお役に立てたら・・そして、自分への忘備録として書かせていただきますm(_ _)m






以前から当ブログを読んでくださってる方はご存知かと思いますが

愛娘colonは『リンパ球性質細胞性腸炎』(由来の蛋白漏出性腸炎)と『腎不全』を
患ってます。

『腎不全』は先にもお話しましたが、『リンパ球性質細胞性腸炎』を簡単に説明すると

腸管に無数の穴があき、生命維持にはとっても大切なタンパク質が漏れ出てしまう病気。
穴が無数にあるため、手術は不可能なの。そして、一生治ることのない病気


H260129 (5)
(可愛いcolonで癒されてくださいww)


病気にお詳しい方なら、ご存知かもしれませんが
腸炎の食事は『高タンパク低脂肪食』。(タンパク質が漏れちゃうのでしっかり摂りましょー)


片や、『腎不全』は老廃物を溜めないよう
『低たんぱく・低リン・低カリウム食』。(老廃物をためないようにしましょー)

そう、相反する食事療法となってしまうの。



実際に、腸炎を患ってるわんこさんが高タンパク食を摂取したことにより
BUN(尿素窒素)が増えた話も聞きました。
幸いにもそこわんこさんは腎臓病にはならなかったそうです(*´ο`*)=3


もしかしたら、うちも高タンパク食を優先するあまり『腎不全』になってしまったのかな?



H260129 (3)


でもね、この2つの病気を併発してるわんこさんはそんなに多くないみたい。

だとすると、colonが持って生まれた体質や加齢によるところですね、きっと。



もし、食事療法をするのであれば、



H260129 (2)
(使い回し写真(。-人-。) ゴメーン)


血液検査で腎臓の数値(BUNやCre)、腸炎の数値(ALBやALT)、そして電解質(リンやカリウム)
を見比べて、何を優先すべきかをその都度考えなければいけません。



そう考えると、食事療法でも完全手作り食は難しい。(ワタシが勉強不足たるゆえ)

腸炎が今落ち着いてることを考えると、療法食を完全に切ることが怖くてできない・・。



本来なら療法食のみの食事療法にするべきかもしれません。
(ほとんどの獣医師は療法食を薦めるでしょう)




でも、添加物はなるべく少なくしたいし


なにより、食べることが大好きな愛娘colonに



H260129 (4)


『食べる楽しみ』をずっとずっと感じてほしい。

よくばりですみません(υ´Д`)


というわけで。



H260129 (6)



トッピングごはん、始めましたーσ(*´∀`)エヘッ♪



今回は、

鶏卵の白身(良質な植物性タンパクは腎不全にもいいんだって♪ リンも少ないよ)
トマト(抗酸化作用があるし、利尿作用もね♪ 余分なナトリウムを排泄してくれるの)
大根おろし(生だと消化酵素がたくさんあってより一層( ´∀`)bグッ! )
炭麸(老廃物除去にいい炭。お麩だからカロリー控えめ♪)


に、療法食フードをちょっと。


そして、以前にもお話した『健康一番』。
これを食べ始めてから、お腹の調子がとってもよくて エコー検査でも昨年に受けたときより
腸管のシャドー(影)がだいぶん少なくなってた (※炎症があると影がでます)



レギュラータイプだと、たんぱく質もリンも多かったので


H260129 (1)


ダイエットバージョンに♪ (カルシウムはこっちのほうが多いの。)



今年は、美味しく食べて健康になれば いいなー❤


今、ちょいとマジメ(笑)に勉強中。こんなに勉強するなんて、いつぶりなんだろー?
これもcolonが教えてくれた学びですよね(〃∇〃) 頑張るぞー!!





※いろんな意見がおありかと思いますが、これはあくまでcolon家の考えです。
 みなさまにこれを押し付けようなどとは決して思っておりませんので誤解しないでくださいねっ。(願)
 
 体調や血液検査の数値、そして飼い主さまが愛しの家族のことを思って考えられた
 治療法がわんこ(にゃんこ)さんにとっての最善策だと思っております。




本日も、おかあさんグッジョブ!なcolonに会いに来てくださってありがとうございました( ´∀`)


☆ランキングに参加してます☆

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

みなさまの温かい応援が更新の励みになります❤
いつも応援してくださって本当にありがとーーぅ!

スポンサーサイト
【2014/01/29 00:00】 | 健康のこと | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 :コロン:s Diary all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。