:コロン:s Diary
ヨーキーcolonの明るく楽しいシニアライフをお送りします♪

プロフィール

colonママ

Author:colonママ
9歳にして初!!の病気が不治の病だった、ちょっぴり不運な愛娘colonです。

colon:2000年8月10日生まれの♀
★愛想は良いが人(犬)見知り★

横浜生まれの鳥取育ち
お友だち募集中です❤

コメント欄は不定期オープンとなりますが
何かありましたら、お気軽にメールフォームをご利用くださいませ♪

なお、コメントは公開・非公開に関わらず非表示にしておりますことをご了承くださいm(__)m

いくつになったの

天使になりました

最新記事

カテゴリ

ご挨拶 (31)
日常のこと♪ (118)
colonのこと♪ (217)
★病気・病院★ (115)
☆プレゼント☆ (118)
ママ’s Diary♪ (102)
☆お友だち☆ (117)
☆ハンドメイド☆ (5)
☆お出かけ☆ (61)
☆戦利品☆ (62)
☆広島☆ (7)
☆名古屋☆ (8)
虎さん (5)
未分類 (14)
☆カメラ女子(?)☆ (11)
ころんの日記 (81)
健康のこと (69)
★慢性腎不全★ (12)
☆セコオクドットコム☆ (10)
☆わんこごはん☆ (16)
★認知症★ (6)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

お気に入りのショップ♪

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
素人流ペットの可愛い撮り方~期待はずれ?の本編~
さてさて、このシリーズのメインイベント!ペットの可愛い撮り方です♪

本日は文字多めの写真少なめとなっておりますm(__)m

驚きの結論が待ってるので、お楽しみに♪(さんざんあげておいて・・まさかの!?)



これまた、興味ない方・セミプロ以上の腕の持ち主はスルーしていただくことをオススメします。

お約束ですが
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
ご協力いただけると嬉しいです(∀`*ゞ)エヘヘ






まずは、カメラの設定から。
いや、設定の前に、いまやコンデジにも簡単撮影モードというものが備わってますがそのお話を。

メーカーによって若干異なる場合がありますので、お手持ちのカメラを確認ください(願)



風景モード(山の絵):集合記念写真や風景とペットを撮るときに。
スポーツモード(走ってる絵):ペットの速い動きをブレずに撮るときに。
夜景モード(星の絵):夜景やイルミネーションとペットを撮るときに。
ポートレートモード(人の横顔の絵):背景をぼかしてペットを引き立たせたいときに。
マクロモード(チューリップ?):肉球などパーツを撮るときに。



これらはすべてカメラが設定してくれるのでボタンを押すだけでそれなりに撮れます。
物足りなくなったら次のモードで撮ってみてください。

カスタマイズすることで、より自分好みの写真が撮れること請け合いww


プログラムモード:カスタムの基本。カメラはシャッター速度と絞り(ボケ)を決めてくれます
          自分で、露出補正とWB・ISO感度が設定できます

シャッター優先モード:↑の設定に加え、シャッター速度を自分で設定できます。

絞り優先モード:プログラムモードの設定に加え、絞り(ボケ)を自分で設定できます。

マニュアルモード:プログラムモードの設定、そしてシャッター速度と絞り・・つまり全部設定出来ます。

 

では、ペット撮影の基本設定ですが。

ペットは予測不能の動きをするので、まずはスポーツモードで腕と勘を掴んでください。
綺麗なペット写真はブレが致命傷w (それがいいニュアンスの場合もありますが大抵はボツです)←痛いほど学習した


いい感じに慣れてきたら、あとはお好みの設定モードで撮ってみてください。
(その際、連写・WBオート・ISO感度オート・露出補正まずはオート で始めてみましょう)

ストロボ(フラッシュ)はワタシは絶対オフ派ですっ
ベタッとした不自然な写真になる気がします。(あくまでワタシの考えです!)
そして・・わんこの目に良くないと思います
ただ・・一番の理由は、colonシニアなので目が濁ってるんですが、それがばれるからーーーしゅるる~


もし、設定を変えても・・そんなに変わらないようならオートで楽しちゃってくださいww


ちなみに、うちは夜間の室内撮影は行いません。
なぜなら・・照明がムーディーだからーっ( ゚∀゚ ) チャラチャッチャッチャラッチャ~♪ 
(けしてケチってるわけじゃない!)





はい、設定まで終わりましたね! (疲れてませんか?大丈夫?)

あとは、可愛い撮り方。


☆ピントは目に合わせる☆
ここはあくまで初級者向けなのをお忘れなく(笑)

これを意識して撮ってみました

まずは、鼻にピントが合った写真がこちら



カメラその3 (4)

あ、正確には鼻の頭の薄毛ですけど。



そして、目にピントを合わせたのがこちら!


カメラその3 (5)

眼力があがりますし、いきいきした写真っぽく見えますよね♪
(あ、親ばかフィルターを通すとそう写りますww)



☆ブレない写真を撮ろう☆
もう・・いい飽きたわっ!
設定は 明るい場所でシャッタースピードを1/125以上に上げる。そしてISO感度を上げる

すると



カメラその3 (1)

空飛ぶ?わんこの出来上がり~ww

ばびゅーんとかっ飛んでる写真を撮りたい方は、
シャッター速度を1/250以上(できれば1/1000以上)上げて撮らないとブレる可能性大ですっ
わんこの走る速さにもよります。

ちなみに、うちは↑がかっ飛びの限界なのでシャッター優先モードは不要です(涙)


あと
☆キャッチライトで可愛さアップ☆
グラビア撮影会じゃござーません(爆)

先ほどはピントは目に!ということでしたが、さらに可愛く魅せるには
目をキラキラさせる効果を施すとよいとのこと。

白い厚紙をレフ板のように使うといいそうですが・・そこまでします(笑)?

室内撮りのときに、例えばフローリング(茶色)よりもマット(白が好ましい)の上で撮ると
レフ板効果があるんだって!!
 


ただ、ものぐさなワタシは・・



カメラその3 (3)




画像編集で可愛さアップ(-д☆)キラッ
ビバ!画編ソフト!!


☆室内撮影は背景をすっきりと☆
うぅ・・汚部屋持ちには骨身にしみる話(ヽ´ω`)ハァ

いくらボカしてもなんとなく背景になんかあるなーってのはわかりますもんねっ


なので、





H25 10 15 (4)
(例えばこんな。 あ、過去記事写真でスミマセン)

うちはソファーの上でごまかしちゃってまーす(*´ω`*) 




ここまでがバイブルから引用したお話。ここからはワタシの考えですww
あ、先日ご紹介した本をざっくりまとめただけなので、気になる方はご購入を(営業か!)
ちょっとした写真集(設定つき)が乗ってるので参考になります♪




とまぁ色々と講釈たれてまいりましたが、キャメラマンとカメラが出来るのはここまで!!






あとは・・モデルの力量次第ですっ ∩`・◇・)ハイッ!!
うちはお座りが出来ないので、振り向きポーズなんてとんでもない三流モデル(´Д`|||) ドヨーン

あぁ・・だからこの程度か'`,、('∀`) '`,、って思ったアナタ! よく理解してらっしゃる!!


つまりね・・ちゃんとアイコンタクトできるか。コマンドを聞くことが出来るか。


これによって、素晴らしいペット写真が撮れるかどうかが左右されると言っても過言ではない!!
写真を撮るせよ、なんにせよ 躾って基本中の基本だったよねーっ 汗



えぇ・・、お気づきかもしれませんが、もう締めに入ってます(笑)




可愛いペットの撮り方の極意とは

『飼い主のそこそこのカメラワークとペットの力量』!!




おつかれっした!



ランキング参加中です
ゆるーいシニアライフを送ってるcolonに
清きわんクリックを~<(_"_)>ペコッ
        
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

と見せかけて、まさかの続くー(〃∇〃)ハスハス

スポンサーサイト
【2013/10/23 00:00】 | ☆カメラ女子(?)☆ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 :コロン:s Diary all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。