:コロン:s Diary
ヨーキーcolonの明るく楽しいシニアライフをお送りします♪

プロフィール

colonママ

Author:colonママ
9歳にして初!!の病気が不治の病だった、ちょっぴり不運な愛娘colonです。

colon:2000年8月10日生まれの♀
★愛想は良いが人(犬)見知り★

横浜生まれの鳥取育ち
お友だち募集中です❤

コメント欄は不定期オープンとなりますが
何かありましたら、お気軽にメールフォームをご利用くださいませ♪

なお、コメントは公開・非公開に関わらず非表示にしておりますことをご了承くださいm(__)m

いくつになったの

天使になりました

最新記事

カテゴリ

ご挨拶 (31)
日常のこと♪ (118)
colonのこと♪ (217)
★病気・病院★ (115)
☆プレゼント☆ (118)
ママ’s Diary♪ (102)
☆お友だち☆ (117)
☆ハンドメイド☆ (5)
☆お出かけ☆ (61)
☆戦利品☆ (62)
☆広島☆ (7)
☆名古屋☆ (8)
虎さん (5)
未分類 (14)
☆カメラ女子(?)☆ (11)
ころんの日記 (81)
健康のこと (69)
★慢性腎不全★ (12)
☆セコオクドットコム☆ (10)
☆わんこごはん☆ (16)
★認知症★ (6)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

月別アーカイブ

お気に入りのショップ♪

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ペットも歯が命!
以前からご覧いただいてるみなさまはご存知かと思いますが
飼い主の本業は、ヒト様の口腔ケアをすることでして。

動物病院で働くことが決まったトキに
院長から、意見交換をしましょうと言われ・・・




先日、待ちに待った歯石除去(&抜歯)オペを見学することができました~(≧∇≦)/



えぇ、本日はそのレポです(`・ω・´)ゞ
長文の恐れあり。興味のある方だけご一読くださいませ











ちなみに、愛娘colonはわからずやのきかん坊でしたので



動物も歯が命 (4)


お口の中をくまなく見るのは初めて(;^ω^)

歯の総本数ですら知らなかったんだから! ←えばるな。





わんにゃんさんの歯石除去は、全身麻酔下で行いますが
おそらく特別な例を除いて避妊去勢手術より金額がかかるのは
手術時間が長いからです♪




動物も歯が命 (5)




わんにゃんさんの歯石除去も、ヒト様と同じ機械のスケーラーを使い
歯石が取れたら、歯面を滑沢にするため研磨をします。
ツルツルにすることで歯石を付きにくくするんだよ~(※つかないわけではない)





歯石除去は、ヒト様もわんにゃんさんもほぼ同じなのですが





動物も歯が命 (1)



違うのが、抜歯。



ヒト様は歯がぐらぐらするくらいの状態だと、わりと簡単に抜けるんですが
指でつまむくらいでも抜ける場合もあるw


わんにゃんさんは、顎に対して根が長かったりしっかりしてるので
ぐらぐらでも抜きにくく、かつ歯質が脆いので砕けやすいそーです( ;∀;)
※わんこさんよりにゃんこさんのほうが脆いんだってー。


なので、一気にポンっと抜くのではなく
わざと揺さぶってぐらぐらにさせてから抜くのね。
※ヒトの元気な歯(親知らず等)を抜くトキと一緒




悪い歯は、歯石除去ついでに抜く。それが複数ある場合・・・・

せんせー乙! となるのだm(__)m
動物さんは気持ちよく寝んねしてるので無問題。





ちなみにですが、せんせーに聞いてみたところ


『悪い歯を残すと、顎が溶けて穴が空いたり
ご飯が食べにくくて消化不良になったり、
歯周病菌が全身疾患を誘発することもありえる。』


悪い歯は、百害あって一利なしなんだって!

元々丸飲みする生き物だから、食べにくくなることもないし
消化が気になるようなら、そのコに合ったご飯にシフトするべし。




病院によって、いろんな方針があるかと思いますので
ご参考までに書かせていただきました(^^ゞ





愛娘colonは、歯石が気になりだしたトキにはすでに持病があったので



動物も歯が命 (2)



無麻酔での歯石除去しか出来ませんでした(´・ω:;.:...。
一見綺麗風だが、裏側にベッタリ。涙



元気なうちにしておけばよかったと、ただただ反省するばかりです。



だからこそ、 お口トラブルを抱えているコの飼い主さまには






動物も歯が命 (3)






元気なうちに、一度ご相談だけでもなさってもらいたいな。



※麻酔の管理も見ましたがすごいですよー。
  ヒト様のと一緒。獣医師△!!
 




いつか避妊去勢オペも見る予定なのでまたレポしますね~♪←需要ナシ!?
スポンサーサイト
【2016/05/31 00:36】 | ママ’s Diary♪ | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 :コロン:s Diary all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。